標準研修プログラム

標準研修プログラム

standard training program

標準研修プログラム

各研修プログラムの詳細は下のボタンからご確認いただけます。

  • 交渉力を磨く

    時間数7時間

    対象者リーダー・監督者・管理者などチームビルディングや職場の内外での意見の相違の協調的解決を担当する方

    内容研修の狙い

     多職連携、地域連携と職場の内外で多様な立場、多様な価値観のメンバーがで協働する中で生じるコンフリクトを創造的なチーム活動につなげる。これを実現するために対話のプロセスをどう進めるか。
     このセミナーでは、交渉のプロセス、それぞれの意見を聴きくスキル、意見を整理するスキル、合意形成のスキルと実践的に学びます。

    詳しくはこちら

  • 看護補助者の活用と成長支援

    時間数7時間

    対象者看護管理者

    内容研修の狙い
     急性期医療では医療・看護必要度に応じた人員配置が急がれ、急性期看護補助者体制加算の対象となる看護補助者の主体性と専門性の開発は大きな課題です。
     特に、看護師の業務量軽減のための業務再編成、それに伴う看護補助者の再教育は急務です。
    この研修プログラムは、法律的な留意点を踏まえた責任範囲の拡大、組織構造の再構築、看護補助者の主体的活動を引き出す指導など数多くの課題が突きつけられている管理者のために提供されます。

    詳しくはこちら