• トップ
  • 公開セミナー
  • 【マネジメント・リーダーシップコース】看護管理者研修 看護補助者の活用と成長支援

【マネジメント・リーダーシップコース】看護管理者研修 看護補助者の活用と成長支援

セミナー名 【マネジメント・リーダーシップコース】看護管理者研修 看護補助者の活用と成長支援 研修日数 1日
対象者 看護部長・看護業務担当師長・看護教育担当師長・看護職場管理者など、看護補助者の活用の任にある方 持ち物 筆記用具
研修の狙い 看護補助者の活用は24年度厚生労働省看護職員確保対策特別事業として推進されています。
その狙いは次の2点です。
 ① 医師や看護職員がより専門性を必要とする業務に専念する
 ② 医師や看護職員の安全と健康を維持する
この研修プログラムは、法的な要件を踏まえた業務範囲と内容の拡大、それに伴う組織構造の再構築、新人からベテラン看護補助者までの教育指導の基本、また急激な構造変革に伴って集団に生じる葛藤への対応の仕方など、数多くの課題を突きつけられている管理者のために提供されます。

〈研修の目標〉
1.急性期医療における看護補助者活用の目的を確認する
2.看護補助者が組織の一員として活躍できる組織構造、運営ルールについて考える
3.看護補助者の業務範囲、業務内容の決め方、合意形成の進め方を学ぶ
4.看護補助者の能力開発(Off-JT、OJT)の基本構造と指導スキルについて学ぶ
5.看護補助者活用に伴う組織内の葛藤を、成長につなげるリーダー行動について学ぶ
研修の内容 〈看護補助者の業務範囲と業務内容〉
・看護補助者の活用を必要とする社会的背景
・補助者加算獲得のための基本要件
・看護補助者の業務範囲・業務内容の見直し
・有資格者・無資格者の業務範囲

〈看護補助者活用と管理ビジョン〉
・看護補助者活用の課題と管理ビジョン
・組織における看護補助者の位置づけ
・看護補助者リーダーの配置と責任範囲
・運営のルール
・労務管理の基本

〈看護補助者の課題とリーダー行動〉
・定例会議の進め方
・問題把握会議の設定と進め方
・プロジェクトチームの結成と活用
・看護職と看護補助者の協働に関する課題
・学習する組織へのリーダーシップ

〈指導プログラム〉
・戦略的人材開発モデル
・看護補助者のキャリアラダーとクリニカルラダーの基本
・現有能力アセスメントのための自己採点list
・カンファレンスの進め方

〈組織文化の改革〉
・看護補助者活用と職場の葛藤
・コンフリクトマネジメントの進め方
研修の時間 〈東京〉8/30、9/27、10/25、11/29、12/20 〈大阪〉9/5 〈福岡〉8/23、9/13、10/31、12/13 〈オンライン〉8/10、8/19、9/6、9/20、10/4、10/16、10/18
備考 〈東京〉8/30、9/27、10/25、11/29、12/20 〈大阪〉9/5 〈福岡〉8/23、9/13、10/31、12/13 〈オンライン〉8/10、8/19、9/6、9/20、10/4、10/16、10/18

サイト検索

記事一覧