【後輩部下指導育成コース】実地指導者研修 スタートアップコース

セミナー名 【後輩部下指導育成コース】実地指導者研修 スタートアップコース 研修日数 1日
対象者 実地指導者・臨床指導者 持ち物 筆記用具
研修の狙い 本研修は新人看護職員研修における実地指導者としてスタートする方々のためのプログラムです。
新人看護職員研修の歴史的・社会的背景の理解と、指導の4スキルである
 ①教え方のスキル
 ②人間関係スキル
 ③問題解決スキル
 ④安全と顧客満足を維持するスキル
を学べる総合コースです。

〈目標〉
1.新人看護職員研修を必要とした歴史的社会的背景を理解する
2.新人看護職員研修における実地指導者の役割機能について学ぶ
3.PDCA cycleの視点で年間を通した実地指導者の活動を確認する
4.実地指導者に必要となる体験学習の基礎知識を学ぶ
5.学習者の成長段階にあった指導とはどのようなことかを、事例を通して学ぶ
6.看護技術の四段階教授法について、演習を通して身につける
7.新人の能力評価とその結果に対する調整活動の進め方について学ぶ
8.能力評価の進め方、評価結果の活かし方を学ぶ
研修の内容 〈新人看護職員研修とは〉
・新人看護職員教育の変遷と新人の理解
・新人看護職員研修ガイドラインの理解
・実地指導者の役割と機能

〈教え方のスキル〉
・経験学習の基本理解
・経験学習と熟達モデル
・成長段階に合った目標設定
・安全を最優先にした指導の基本ルール
・顧客満足のための指導の基本ルール

〈人間関係スキル〉
・脳科学に基づいた指導:行動化を「阻むアプローチV.S.促進するアプローチ」
・学習者との関係づくり
・学習スタイルへの対処
・個別性と動機づけの仕方

〈学びとる力の支援〉
・フィードバックの基本
・リフレクションの基本
・問題解決と目標の再設定

〈評価のスキル〉
・能力の測定と効果測定
・行動メモとフィードバック
・評価エラーとその克服
研修の時間 〈東京〉7/6 〈オンライン〉7/1、8/8、9/1
備考 〈東京〉7/6 〈オンライン〉7/1、8/8、9/1

サイト検索

記事一覧