• トップ
  • 公開セミナー
  • 【協賛セミナー】人生会議~人生の最終段階における医療・ケアについて話し合ってみませんか

【協賛セミナー】人生会議~人生の最終段階における医療・ケアについて話し合ってみませんか

セミナー名 【協賛セミナー】人生会議~人生の最終段階における医療・ケアについて話し合ってみませんか 研修日数 半日
対象者 人生の最終段階における医療・ケアについて話し合いたい一般の方、医療・介護関係者 持ち物 筆記用具
研修の狙い 人生会議とは、「ACP(アドバンス・ケア・プランニング)」の愛称です。
ACPとは、もしものときのために、あなたが望む医療やケアについて前もって考え、家族等や医療・ケアチームと繰り返し話し合い、共有する取り組みです。
命の危険が迫った状態になると、約70%の方が、医療・ケアなどを自分で決めたり望みを人に伝えたりすることができなくなると言われています。
この講座は、患者・家族の意思に伴走する医療・ケアとしてACPを実践することを目的にしています。

〈目標〉
1.人生会議「アドバンス・ケア・プランニング(Advance Care Planning)」とは
2.ACPの概念(狭義、広義)
3.ACPに必要な要素
4.意思を決めること、決めないこと、決め続けること
5.ACPとその実践に必要なベースに気づく(多様性・価値観とは)
6.自分のACPを考える
7.どこでどう行うかを考える
研修の内容 〈人生会議とは〉
・ACP「アドバンス・ケア・プランニング」とは
・ACPの背景、歴史
・現在の状態

〈ACPに必要な要素〉
・ACPの視点(生物・精神・社会的)
・尊厳とは
・意思を決めること、決めないこと、決め続けること

〈ACPのベースの把握〉
・価値の多様性を把握する(価値観ゲームから)

〈自分のACPを考える〉
・自分の考えの整理
・他者への説明

〈どこでどう行うか〉
・いつ、どこで、どんなときに実践するか
・施設のリソース
研修の時間 〈東京〉3/22、4/19
備考 〈東京〉3/22、4/19

サイト検索

記事一覧