【東京会場】看護補助者研修 業務拡大への動機づけ

受付状況 受付中 セミナーID OP20200423
会場 ビジネスブレーン東京セミナールーム(五反田) 担当講師 永井則子
開催日・時間 2020年4月23日(木) 開場/13:00 講義/13:30~17:00 受講料 5,500円

公開セミナー詳細情報

研修日数 半日 研修の時間 〈東京〉2/13、3/18、4/23、5/14、6/18、7/16 〈大阪〉2/10、5/8 〈福岡〉2/14、5/22 〈沖縄〉1/24 持ち物 筆記用具
対象者 看護補助業務にあたる方
研修の狙い 看護補助者の業務拡大の目的のひとつに「療養環境の質向上」があります。
まずは事前課題を行い、看護補助者自身が「看護師が実施するよりも自らが実施した方が患者の満足度が高い」と考える業務を把握することで、自己効力感につなげます。その上で、「政策としてどのような業務がどのような目的で看護補助者に移譲されようとしているのか、診療報酬上の処遇をどう整えようとしているのか」の理解につなげます。最後にカンファレンス形式で、多職種協働に必要な観察力、コミュニケーション力、ツールについて考えます。
以上のプロセスを経て、看護補助者が仕事の魅力を再発見できるよう、動機づけを支援する研修です。

〈研修の目標〉
1.看護補助者の病院における役割の変遷を学ぶ
2.患者・家族が期待する看護補助業務について検証する
3.身体拘束の低減と転倒転落防止策について、私たちへの期待を確認する
4.法律に基づいた看護補助者と看護師の役割分担について学ぶ
5.多職種協働のために、私たちが抱えている課題を共有する
6.多職種連携を支援するツールとその活用の実際について学ぶ
研修の内容 〈オリエンテーション〉
・研修の狙い……研修目的と内容、進め方を確認する。
・仕事から得る感動……自己紹介の中で看護補助業務での感動体験を共有し、自分にとっての仕事の魅力を再認識する。

〈看護補助者の存在価値〉
・看護補助者の役割と変遷……看護補助者の役割の変遷を振り返る。また、現在から将来に向けての変化を確認する。
・患者から見た看護補助者の存在価値……患者・家族から期待される看護補助者のサービスについて確認し、自らの存在価値を検証する。
・身体拘束の低減と転倒・転落防止……身体拘束の危険性を確認する。同時に看護補助者の力で低減のために何ができるかを検証する。
・身体拘束となるスピーチロックとは……身体拘束とみなされる中にスピーチロック「座ってて」「食べないで」があることを理解する。

〈看護師との業務分担〉
・保健師・助産師・看護師法とは
・看護補助者が担当できる範囲
・測定と判断の相違
 ……保健師・助産師・看護師法に基づいて、看護補助者の業務範囲や内容を確認する。また演習を通して、その考え方に基づいた判断基準を養う。
・報告の仕方
・情報共有とツールの活用
 ……観察したことについての、看護職をはじめとする多職種への好ましい報告、問題とされる報告をケースメソッドで学ぶ。

〈カンファレンス〉
・カンファレンスの目的
・カンファレンス 15分/名
・カンファレンスのまとめ
 ……自らが実践したCareを題材にカンファレンスを行い、他者の視点も交えて振り返る。

〈まとめ〉
・感想、疑問点など……看護補助者としてのこれからについて感想を述べあう。
備考 お申込は右上のアイコンからどうぞ。FAXでのお申込の場合は、添付の申込書をダウンロードしてお使いください。なお、プログラムの内容、会場、担当講師は変更になる場合がございますので予めご了承ください。

講師紹介

永井 則子 (ながい のりこ)

■略歴:ビジネスブレーン 講師薬剤師(財) 生涯学習開発財団 認定...

■専門分野:階層別研修(リーダークラス、管理者) プリセプター研修、OJT指導者研修、キャリアデザイン研修 人材開発プログラム研修、院内教育担当者育成研修  サービスマネジメント、クレーム応対、マナーアシスタント養成研修、その他

■PR:著書 「プリセプターシップの理解と実践」(日本看護協会出版会) 「プリセプター読本」       (メディカ出版) 連載投稿中  「看護」「ナーシング・トゥデイ」 (日本看護協会出版会)

後藤 康之 (ごとう やすゆき)

■略歴:ビジネスブレーン 講師(財) 生涯学習開発財団 認定コーチ...

■専門分野:コーチング研修、プリセプター研修、ビジネスマナー研修 新人研修、サービススキルアップ研修、リーダーシップ研修 後輩指導研修、看護・介護者のためのサービス研修 キャリアデザイン研修、係長研修

■PR:連載「快適オフィスライフのための簡単フィットネス」 指導の信条は 『わかりやすく』           『効果的に』           『楽しみながら』 ともに学ぶ

大島 敏子 (おおしま としこ)

■略歴:ビジネスブレーン 講師前・日本看護連盟副会長日本看護管...

■専門分野: 

■PR:◆主な著書 「さすが!と言わせる主任力 ― 主任の悩み・疑問を解消する37の行動指針」(日総研出版) 「ココがポイント わかる! できる! 看護記録 臨牀看護臨時増刊 2012.10 vol.38 no.12」(へるす出版) ほか多数

杉村 郁雄 (すぎむら いくお)

■略歴:ビジネスブレーン講師会議・プロジェクト・組織変革ファシ...

■専門分野:〈研修対象〉  ファシリテーション研修/論理的思考研修/問題解決研修/チームビルディング研修 〈支援対象(ファシリテーション型支援)〉  効率的かつ効果的な会議運営支援/コミュニティや組織活性化支援/業務改善・問題解決支援

■PR:〈行動理念〉  ●そこにいる一人一人の学びと気づきを促すために思考と感性を働かせます  ●そこにいる一人一人が能力を発揮できる場をつくります  ●そこに参加する人々の関係性を促進し、創発的な場をつくります 〈連載〉  2013年3月号~6月号(月刊ナースマネジャー/日総研) 「心の壁をなくすミーティングスタイル リーダーズ・インテグレーション」

水田 恵美 (みずた めぐみ)

■略歴:ビジネスブレーン 講師株式会社ひとまち ホワイトボード...

■専門分野: コミュニケーション研修(アサーティブ・トレーニング、接遇ほか)  ホワイトボード・ミーティング®(ベーシック・アドバンス・マスター)  ファシリテータートレーニング  チームビルディング研修  カンファランス・会議改善研修  人権研修(女性、子ども)

■PR:『ひとりひとりの強みを引き出しチーム(組織)の力に』 『次の一歩のチャレンジを現場に』

相川 美奈子 (あいかわ みなこ)

■略歴:有限会社ビジネスブレーン 講師1990年~2007年 ...

■専門分野: 接遇研修  新人研修  説明研修  スピーチ研修  聞き方研修  コミュニケーション研修

■PR:.

足立 かよ子 (あだち かよこ)

■略歴:ビジネスブレーン 講師カウンセリングルームREBORN...

■専門分野:メンタルヘルス相談 個人カウンセリング アサーショントレーニング

■PR:『強み、弱みを気づきに変えて、納得の前進につなげます』 著書:がんばりすぎる人の「心のゆるめ方」~自信を育て、幸せに導く小さな習慣~(2013年5月発行・PHP研究所)

畑川 郁江 (はたかわ くにえ)

■略歴:ビジネスブレーン 講師株式会社 健育社 代表取締役薬剤師...

■専門分野:〈一般向け〉  ・医療に関する意思決定の情報、医療情報入手方法等 〈企業向け〉  ・Webカメラ経由のコミュニケーション力スキル  (ナレーション/表現力/アナウンサー・プロデューサーとの共同プログラム)

■PR:ファシリテーター、または研修講師として、企業、大学、病院、看護協会、市民団体など多様な分野で実績を重ねている。 『その人の持つ意志・魅力を引き出し、組織の力軸に位置づけ、日常の組織活動へ変容を起こします』