瞑想についての5つの神話、その4、ある人は瞑想が上手にできない。

2019/11/13

神話4
ある人は瞑想が上手にできない。 

神話崩壊
間違いである。この間違いは、どこから来たのか。
あなたはこう信じているのだろう。
心を空にできるはずで、空にすべきである、と。
しかし、心を空にする必要はない。
考えるというのは、そもそも瞑想というプロセスの一部であるからだ。



瞑想の指導者でナチュラル・メディテーション(努力無しの瞑想ガイド、未邦訳)の
著者ディーン・スライター氏は、「自分の思考と戦うな」と語る。
そして、こう続ける。「思考をあなたの瞑想の一部にしよう。
思考が出てきたら、レストランで別の席に座るようなものと思えばいい」


もし、集中できないのなら、そのことを認めよう。
あなたが感じていることを確認し、あなたの身体や呼吸に再び向かいあおう。 

 

サイト検索