薬剤師の役割と薬局マネージメントNo.24

2009/07/21

改正薬事法が施行されて副作用リスク分類別に陳列棚の変更や薬剤師・登録販売者のシフトを整えて3ヶ月が経過しました。
消費者は今までと違った配列や、手にとって比較が出来ない商品がたくさんあります(空箱をセット出来ない薬局があります)
そのために不便を感じている方もいると思います。
でもこれは副作用から守るための大切な制度です、
購入者の大半は今まで使ったことがある薬や、テレビのCMで知った等で指名買いです。
その時に薬剤師あるいは登録販売者からアレルギーの有無、他医療機関の薬の服用確認が必ずあります。
みなさんからも少しでも分からない、不安だなと感じたら、もっと積極的に質問をしましょう。
よく質問をする患者・消費者は35%しか居ないというデータがあります。
自分の飲んでいる薬、病気のこと、介護のこと、栄養・サプリメントなど何でも気軽に薬剤師に相談してください。

薬剤師は医療のコンシュルジュ、健康アドバイザーです。