ブログ

次へ>>

看護補助者のカンファレンスの威力[ブログ]

投稿日時:2020/03/11(水) 06:43

昨日は、新型コロナウィルス対策を充分に行いながら
看護補助者の皆様の症例カンファレンスを実施、担当しました。
 
失語症の患者さんのコール対応の難しさをテーマにした方の例では、
コールされたときのニーズを洗い出してみたところ
その殆どが前もってCareを提供することで患者様方にコールを押させなくて済む
という内容でした。
そのことに気づいた時の看護補助者さんの納得感が尋常では様子に
カンファレンスの威力
を感じました。
 
それにしても
ナースコールのファーストチョイスを看護補助者に移譲する
から
看護補助者がコール対応件数を減らすための対処策を考える
に移行したことに私は嬉しい驚きがありました。
 

調剤のロボット化でミス0[ブログ]

投稿日時:2020/02/29(土) 08:40

薬局のロボット化によって
調剤ミスの発生は0に抑えられ、患者の待ち時間は3分の1に短縮された

日本病院薬剤師会近畿学術大会で発表された。
合理化によってできる時間は病院なら「薬剤総合評価調整加算」に繋げてほしい。
■入院時のポリファーマシー(有害事象を伴う多剤投与)の解消策
(1)処方の総合的な評価・調整の取り組み
       
報酬額は100点

(2)減薬に至った場合
        2種類以上の減薬につながった場合は「薬剤調整加算」(150点)
(3)「退院時薬剤情報連携加算」
         入院前の内服薬を変更・中止した患者について、薬局に変更・中止理由や患者の状況を文書で提供した場合に(60点)


 

救急救命士の病院における活躍[ブログ]

投稿日時:2020/02/11(火) 12:35

働き方改革に向けて看護補助者の活用が推進されていますが
救命救急士さんが診療部や看護部のメンバーとして活躍し始め
る様子を頼もしく感じています。
 
そのような中でいよいよ厚生労働省も動き出したようですね。
 
■救急救命士の活動範囲、病院内にも拡大を検討、厚労省
https://www.m3.com/open/iryoIshin/article/709733/
 
一方で
「看護師の役割が絞り込まれてゆく」ことへの捉え方の相違で
歓迎か拒絶かの意見が分かれる様子ですね。
 
患者にとって利益をもたらす方向に進みますよに。
 
次へ>>

ブログテーマ

<< 2020年4月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30