ブログ 2013/3

新人看護職員研修の課題

投稿日時:2013/03/04(月) 06:15

京都で看護連盟副会長の大島先生とコラボで
教育担当者研修を担当しました。
 
大島先生が看護学生当時は
昼食時間になると職員のご飯の盛り付けをさせられていた
 
との話を聴いて
薬剤師の病院実習もお掃除に明け暮れたことを思い出しました。
 
学生の病院実習が教育の場として本来の姿になってきたのは
つい最近なのかもしれませんね。
 
新人看護師研修の場合は「本来の姿」を模索中・・・
という感じでしょうか。
 
研修制度は学生気分が抜けず
仕事の技術はある程度身に着けられるけれど
人間関係の作り方や社会人としての姿勢が育たない
との話はよく耳にします。
 
「よき社会人としての成長には痛みが伴うもの」
その痛みの質を吟味して育成の仕組みをつくることが
大切ですね。

永井 則子

<< 2013年3月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログテーマ