ブログ 2012/9

<<前へ

幾つになっても自分を活かす

投稿日時:2012/09/28(金) 04:25

ただ今札幌です。

すっかり秋風で関東に住む私は快適です。

しかし、
北海道の方には寒いと感じるらしい。
暖房の部屋になれている所為でしょうか。

さて、
先週は弟夫婦と父の敬老旅行で奥入瀬に参りました。

那須に住む父にとっては奥入瀬はいつもとあまり変わらない風景です。

それにもかかわらず
「来てよかった。84歳になったのだから地域おこしへのアイディアなど
 今更やておこう。と思っていたけれど帰ったら・・・」
と、社会参加へ動機づいたらしい。

自分を活かすも殺すも自分次第なのだなぁと感じました。




永井 則子

お祝いを有難うございます

投稿日時:2012/09/25(火) 00:22

東京セミナールームは花盛りです。
皆さん、有難うございます。

永井則子


交渉の3要件

投稿日時:2012/09/25(火) 00:03

ビジネスブレーンの東京セミナールームが
9月18日オープンしました。

既に、下記の2コースを実施しました。
*リーダー研修
*交渉力を磨く

いずれも好評につき
隔月のペースで定期的に開催することになりました。

特に「交渉力を磨く」では
交渉の3つ要件に基づいた交渉を事例研究形式で
体験的に学べたことは講師としても学びが広がったとの
感想を抱きました。

①恒久的な目的
②共感性
③相互利益

次回の「交渉力を磨く」は12月18日です。
興味のある方、ぜひお越しください。

永井 則子


体験からの成長には失敗は必要条件

投稿日時:2012/09/09(日) 08:50

「体験からの成長」の講義で必ずぶつかる壁は
「医療界で仕事をする者は失敗は許されない」す
との意見です。

勿論、
患者様方に安全でないサービス提供は許されないのですが

私たちによってカバーされた学習者の小さなミスを許す
姿勢を求められているのです。

**************************************
ピーター・F・ドラッカーの名言

成果とは百発百中のことではない。百発百中は曲芸である。
成果とは打率である。
弱みがないことを評価してはならない。そのようなことでは、意欲を失わせ、士気を損なう。
 
成果とは長期のものである。すなわち、まちがいや失敗をしない者を信用してはならないということである。
それは、見せかけか、無難なこと、下らないことにしか手をつけない者である。

人は、優れているほど多くのまちがいをおかす。優れているほど新しいことを試みる。

**********************************************************************************************************************


私たちの能力は
とにかく経験によって形作られているのですから

①間違えを修正する機会があること
②長い目で成長を捉えること
③間違えするかもしれない初心者を放りぱなしにしないこと

が大切です。

成長は
今の時期とても美しく咲く酔芙蓉の花がひろづいてゆく様子
に似ているように感じます。

永井 則子

リーダーに期待されること

投稿日時:2012/09/07(金) 08:39

秋の運動会の声援が聞こえています。

弊社の
公開セミナー「リーダー研修」がスタートしました。
 
学習の目的を確認するために
「リーダーに期待されることは何か」との
テーマで参加者の意見をまとめて頂きました。

















話し合いのプロセスで一人一人が
リーダーの役割と機能について明確にしてゆく
様子が感じ取れました。
 
アサーティブネス、フィードバックの演習は
個々の日常の傾向をご自身で感じたらしく
明日からの決意表明が聞こえてきました。
 
それにしても
EQに係わる課題がよく聞かれました。
 
リーダーたる者
最終的には自分の感情と向き合える人でなければ
イケないということでしょうか。
 
永井 則子

«前へ

<< 2012年9月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログテーマ