ブログ 2012/12

<<前へ

70:20:10=経験:他者からのフィードバック:読書(研修)

[日常] 投稿日時:2012/12/31(月) 07:07

大晦日、ついにカウントダウンです。

年末年始の休暇中は
1日一冊のペースでため込んだ書籍を読破する予定が
行間からにじみ出てくる情景に思いを馳せて前に進まない・・・。
 
管理者の能力は
70:20:10=経験:他者からのフィードバック:読書(研修)
(Lombardo & Eichinger)
 
私のようにトライ&エラータイプは
書籍を読んでいたも過去の経験と摺合せをしながら読む
結局は
経験以上のことを学べないものなのかもしれないです。

永井 則子
 

私にとっての年末年始

投稿日時:2012/12/31(月) 00:27

松飾の最後のチャンスが12月30日とのこと。
会社に小さな松飾とお供え餅を飾り付けました。

子供のころお正月は
多忙な両親とトランプやゲームをできる唯一のチャンス
とても楽しみな時間でした。

今の私は
じっくりと自分の考えを整理できる唯一の時間です。

年齢とともにその意義は変化しているものの
日常とは異なる重要な時間です。


永井 則子

一年目の看護師き研修生

[日常] 投稿日時:2012/12/30(日) 15:28

新人看護職員研修のガイドラインに対する取り組みは
それぞれの都道府県や病院ごとにずいぶん相違があるものの
それなりに浸透しいる様子です。

好ましいことと嬉しい限りです。

新人看護職員に研修期間は「研修看護師」の呼称で
教育を保証している病院が出てきたことも素晴らしいことです。




永井 則子

入院患者のお箸は病院管理へ

[日常] 投稿日時:2012/12/29(土) 08:42

「論理的な話し方」や「交渉力でを磨く」の講座で
ピラミッドストラクチャを使ったプレゼンテーションの仕方に
取り組みました。

お題は「入院患者のお箸は病院管理にした方がよい」です。

このテーマは私が入院中に感じた小さな疑問でしたので
軽い気持ちで取り上げました。

ところが実際に事実を拾い上げるとこれはやはり病院管理
の方がよいかも・・・との要素ばかりです。

中でも下記のようなことが起きているとは・・・

・患者が洗わず箸箱に入れている
・自傷の道具になる
・割り箸を使いまわしている
・お膳につけて厨房に戻してしまい探し回る
・洗剤で洗っていない

危ないし時間の無駄も出るし考えるべきテーマですよね。

永井則子

ドラッカー~利益は目的に非ず条件である

投稿日時:2012/12/28(金) 05:46

今年のカウントダウンが始まり講師の面々はこの時期は充電の時です。
私も沢山の本を積み上げたり研修に出かけたりと大掃除は・・・。

ところで
ドラッカー経営学の全体像を軸にしたコミュニケーションについて学び
改めてドラッカーの深さを感じました。
 
◆3つの役割 
◆4つの機能
◆8つの目標
 
中でも
「利益は目的ではなく条件である」との考え方は
営利組織と非営利組織の相違を検討する上での重要な軸だと感じました。



永井 則子
«前へ

<< 2012年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログテーマ