ブログ

患者さんの持ち物を破損したとき

投稿日時:2011/12/24(土) 09:48

11月25日に発刊した
「どんな患者さんとも会話が続く話し方のルール64」

読者から早速に役に立ったとのレスポンスがあり
「ヤッホー」の思いに浸っていますが・・・

ところで、どの部分が?

なんと
「看護師が患者さんの大切な品を破損させたときの対処法」
とか。

弁護士さんの事例を交えてのアドバイスだけに自信ありの
部分でしたので嬉しさ一入。

個人対応は禁物。

組織として予め賠償の上限は決めておくべき。
などなどの内容でした。

コメント


fake hermes armband 患者さんの持ち物を破損したとき - 医療界の皆さまを、人材開発の企画とインストラクションで支えるビジネスブレーン
hermes replica bags http://www.albumesvarela.com/wp-includes/images/hermes-replica-los-angeles.html

Posted by hermes replica bags at 2013/09/19 04:32:16 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

トラックバック一覧

<< 2020年9月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログテーマ