ブログ

看護補助者の観察力を鍛える

投稿日時:2018/05/05(土) 02:03

弊社はCareを細分化し一部を看護補助者へ移譲することへ
様々な提案をしています。
その中で
同時に進めることが不可欠と考えてきたことに
「看護補助者の観察力」の開発があります。
その取り組みの中で
観察力は専門能力のみならず社会人基礎力が不可欠だと
再認識させられます。

看護補助者のAさんがこのような事例を話してくださいました。

脳外科手術後、経管栄養の状態が続き回復期リはに転棟。
ペースト状の食事でも90分もかかる…

看護職を交えたカンファレンスタイプの研修で
「経管栄養の期間が長いことからのどの筋力低下が起きている」
との見方を説明されると
STによる訓練は週に二回しかない。
しかし、
この患者は「音楽に反応し体でリズムをとる」ことに気づいた。
それなら
氷川きよしの歌謡曲を掛けて「きよし」の合いの手をいれる
ことで筋力トレーニングなるかもしれない。
「やってみてよいですか」と表情が明るくなりました。

貢献意識が強いメンバーの観察力は勢いよく成長するように
感じました。


 

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

トラックバック一覧

<< 2020年4月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログテーマ