ブログ

評価と行動メモ

投稿日時:2015/06/16(火) 07:54

新人看護職員の能力評価の時期ですね。

新人の自己評価が高すぎる
先輩方の評価にばらつきがある

などなど課題は山積しています。

そもそも、評価とは事実〈測定〉になんらかの主観を加えたものです。
つまり、バラつきが出るのが当たり前なのです。

大切なのは
評価された人が納得のゆく内容であることではないでしょうか。
そのためには
評価に至ったプロセスを筋道立てて説明されなければならない。

そこで
測定した結果Oデーター(記録)が必要なのです。
能力評価に行動メモはPDCAのDoのサンプルです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■技術評価のスキル
【講師】 永井 則子
【東京】2015年7月10日(金) 開場/9:30 講義/10:00~17:00
    http://www.business-brain.co.jp/open_seminar/detail/id=823

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

トラックバック一覧

<< 2020年7月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログテーマ