ブログ

自律志向こそが将来を明るくする

投稿日時:2014/12/08(月) 14:01

病院の中堅職員研修のテーマは
「仕事のマネジメントサイクルを回せ」

第一の目的は
サービス向上への問題解決への当事者意識を涵養すること。

先ずは論理的思考法を
「わかりやすい説明のために」を目的にして学びました。
要素分解、グルーピング法、MECE、ロジカルツリーと学びを進め
クレームをたくさん洗い出してグルーピング。

あるべき姿と現状を明確にしました。「問題の定義へ」
原因を考えているなかで「~してくれない」と他律思考が連発し始めました。
「問題解決は自分側にある原因なら自分で自由に処理で゛きますが
 相手側にある原因は相手のものなので手を出しにくくないですか・・・」
と投げかけると
ヘルスケアーアシスタントの一人の方が
「問題解決は自分側にある原因を眺めれば先が開けるんですねぇ」
と価値ある感想を飛ばして下さった。
講師は何も言わなくてもよいですわ。

永井 則子

コメント


{Hi, simply wanted to tell you, I loved this post. That it was helpful. Continue submitting!
ケイトマスカラランキング http://mbykov.ru/militancyh/xn---qarw4c5e4e-nz4j5c2a9bm1lql0omha4tb.html

Posted by ケイトマスカラランキング at 2015/04/11 02:42:24 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

トラックバック一覧

<< 2020年2月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

ブログテーマ